大好きな家族・友達 そして、大好きなハンドメイドのこと。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月09日 (土) | 編集 |
 今朝、我が家のアイドル[ハムスターのジャム君]が 静かに天国へと旅立ちました・・・。
        CIMG0048.jpg

2・3ヶ月位前からお腹に腫瘍ができ、ここ1ヶ月位前から腹水が溜まっていて とても見ている私達の方が辛い日々でした。それでも自分を人間と思って?いたのか 食事の時間になるとゲージを登ってゴハンを要求していました。
でもカエルのように膨れたお腹で、余り動けなくなり ここ一週間位は 寝床とエサ箱の間を行き来する位で動くこともあまり出来ない様子でした。
 痛かったのか、苦しかったのか 余り声を出さないジャム君も、頻繁に「ジージー!」と鳴いていました。夕べからエサ箱に頭を乗せたまま動かなくなってきたので、みんなで覚悟はしていたのですが、今朝みんなが起きて来てすぐに エサを銜えたまま 天国に行ってしまいました。
 娘チャンも 泣きたいのをガマンしていたようで、真っ赤な目をしながら庭にお墓をつくっていました。
寒いだろうからワラを入れて、最後の方には満足に食べられなかっただろうからと エサも入れてあげました。
 どうして、小動物は三年くらいしか生きられないのでしょう・・・。短すぎます。
でも、ジャム君!楽しい日々をアリガトウ・・・

ブログランキングに参加しています。
宜しければ ガンバッテ生きたジャム君に ポチッとお願いします。


 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
うちも5~6年くらい前にハムスターをもらってきたことがありました。
たくさんのハムスターを飼ってらっしゃった人が「増えすぎた」とのことで、もう大人のハムスターを2匹もらったのですが、1匹目はもらってきた次の日に動かなくなっていました・・・。
もう1匹は半年くらい経ってだんだんと元気が無くなり、いくつか動物病院を回ってみましたが、どこも診てくれませんでした。
どんなに大切に可愛がっても2~3年なんて短すぎますよね・・・。
大人になってからうちに来たからか慣れることが無いままでしたが、可愛い姿はとても気持ちを和ませてくれました。

ジャムくんはchikkohanさんのもとで可愛がられて幸せだったと思います。

ジャムくんのご冥福を心からお祈りいたします。
2008/02/11(Mon) 05:33 | URL  | mari #JalddpaA[ 編集]
mariさんへ
小さい時から飼っていると、家族の一員になってしまっていたので どうしてもすぐに居た場所を見てしまい「あ・もういないんだ・・・」と。
家族のみんなも同じようで、すぐ見てしまいます。
いつもいた存在が居なくなるのは、やっぱり大きさに関係なく寂しいです。
2008/02/11(Mon) 09:33 | URL  | chikkohan #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。