大好きな家族・友達 そして、大好きなハンドメイドのこと。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
| Login |
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011年04月13日 (水) | 編集 |
 3月11日の大震災では 私の知り合い5人も被災しました。
幸い ケガも無く命に関わる様なことは無かったので まずは一安心・・・
 岩手県で被災した4人は津波の被害を受け まだ避難所生活を送っていますが、御家族全員とも無事で 連絡も直ぐに取れたのですが、宮城県の友人一人がなかなか連絡が取れなくて とても心配していたのですが、10日後に 「みんな無事です」のひと言がメールで届きました。
 5人とも 家族ぐるみのお付き合いがあり、ダンナと心配していたのですが 逆に迷惑がかかるようなので 様子を見に行くのをためらっていました
 
 今月の2日に宮城の友人から電話がきました。
「ねぇ?前に作ってくれたフクロウのブローチとストラップ、また作ってくれない?」と言ってきたのです。
こんな時にどうしたんだろう・・・?と聞くと、不思議な話を教えてくれました。

 友人は宮城で手芸材料の卸し店を家族で営んでいて そこから教室の材料を仕入れていて もう20年以上のお付き合いがあります。
数年前、私がバザー用にと 小さなフクロウのブローチとストラップを作っているときに友人が荷物を届けがてら遊びに来ていて 「私にも」といわれて 何個かプレゼントしました。
 それを お店にいるときは必ず付けていてくれ、ストラップはお店の車に下げていたそうです。

地震の日、友人がパソコンで帳簿の整理をしているとき そのフクロウが取れて机の下にコロコロと・・・。
慌てて拾いに机の下にもぐりこんだその時あの地震が
ロッカーや商品棚などが倒れて危ないところだったのですが、幸いにもケガも無く助かったとのこと。
おまけに その日釜石のお店まで配達に行っていた友人のお母さんが、配達も終わり 景色のイイところでお昼ご飯でも食べようと コンビニでお弁当を買い 高台の公園で食べ さぁ帰ろうとエンジンを掛けた時バックミラーの下に掛けていたフクロウがポロリと落ちて足元に・・・。
探しているうちに地震が
揺れが収まり 下に下りようとしていたら 車のラジオから津波警報が出たとの声が流れ 直ぐに沢山のひとが避難しにその場所に上がってきたそうです。
 しばらくして 帰ろうとすると帰り道は津波で 無くなっていたそうです。
あのまま降りていたら・・・と考えると 足が震えてしまったそうです。
電話も通じず 何とか遠回りをして お店に帰ると 壊れたお店の前で家族が心配して待っていてくれ、全員の無事が確認できたそうです。
友人は自力では出られず 駆けつけたダンナさんとお父さんに助けだされたそうな・・・。
 避難所でその話をして「もしかしてフクロウさんのお陰」と言う話になり、探してみたそうなのですが、お店にも車にもフクロウは無かったそうです。

そんな話を聞いたら作らない訳にはいきません
沢山作って 少しですが救援物資を持って ダンナの運転で みんなのところを尋ねてきました。
不自由な環境だけど みんなの顔が見れて安心しました
宮城の友人にも会え、フクロウも手渡しできました。
早速家族みんなで付けてくれてました。
御利益ではないけれど コレで少しは気が紛れてくれたら・・・と思ってます。
フクロウさん アリガトウ
CIMG0843.jpg

ブログランキングに参加しています。
宜しければポチッとお願いします。


人気ブログランキング  ←こちらもひとポチッ!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
V(^-^)V
ふくろうが 福を運びましたね!!
ご無事で良かったです!
私も 同じような経験というか
父が入院している時に クマのマスコットを作っていたら 入院患者さんに 欲しいと言われて作って お渡しした皆さんが 皆 退院されたり 中には 足の切断を免れたり
患者さんや看護師さんと 不思議だと話した事を思い出しました!
きっと 作られたふくろうにも 何かパワーがあるんですよ!!
大切にして下さった方々への思いとか…
非現実的かも知れませんが 私は そう思います!
私から言えば そちらも 余震やらで まだまだ大変なのに 思いやりのある行動に 頭が下がります!!
2011/04/14(Thu) 01:00 | URL  | 千賀ちゃん #-[ 編集]
千賀ちゃんさんへ
やっぱり 不思議なことってあるんですね~
こんな小さなものでも 支えに思ってくれるならと 急いで作りました。
現地は テレビで見るより ひどいものでした…
写真を撮るのも考えてしまうほど ひどかったです。そんななか、ケガも無く無事でいてくれたのが 何よりでした。
あの惨状に比べたら こっちの余震なんて 大したことで無いと思いました。
2011/04/14(Thu) 08:15 | URL  | chikkohan #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。